辛子高菜、九州・福岡名産品販売・卸 株式会社 樽味屋


TOPページ会社案内樽味屋のこだわり商品のご紹介ネットショッピングお問い合わせ
 TOP → 樽味屋のこだわり → 企業理念


樽味屋の挑戦





真心を味に込めます。

知力を高め未来を思考します。

守破離の心を持ち続けます。

感謝の気持ちを持ち続けます。





子供が生まれた時に親は子の一生を考えて名前を付けます。
樽味屋の社名を決める時も色々と考えました。


「樽」
樽の原点は、木製で食卓や宴席に供え酒を注ぐための容器であり、漆塗りが多く小型のものでした。
現在の様なバラ荷の貯蔵、運送での流通は14世紀室町時代に広がり、酒、醤油、酢、味噌、油、
漆、柿渋、砂糖、乾物などの宝や貴重品を入れた容器でした。


「味」
味は、甘味、酸味、塩味、苦味、辛味、渋味、旨味で構成されています。
各味のバランスの良し悪しが全体の味に影響します。
食べ物の原点です。


「屋」
屋号、ひとつの集合体を表します。


「樽味屋」とは高貴な宝の味を営みとする名前で、漢字の持つ意味で社業が解る名前として
命名致しました。





私達樽味屋スタッフは、日本古来の食生活を提唱し、漬物を中心とした食文化を後世に継承して
行くことを社命として企業ではなく未来の家業を目指します。

ホーム会社案内樽味屋のこだわり商品のご紹介ネットショッピングお問い合わせサイトマップ