地元の常連客がにぎわうお店、博多中洲の屋台・白ちゃんラーメン
中洲の屋台は数あれど、博多っ子の私
(高瀬)が自信をもってオススメするのが、
「中洲屋台 白ちゃんラーメン」。

この味の虜になった地元常連客でいつも店は賑わっています。

今日もお店は大賑わいで、行列が出来てましたよ。
私の一番のお薦めはやっぱり「白ちゃん特製とんこつラーメン」。
ややあっさりしてはいるがコクのあるとんこつスープ。極細麺とスープの絡みが絶妙です。
不思議と、また無性に食べたくなる味です。
一回、二回と行くうちに 私のように、もうやめられません。クセになってしまいます、はい
食べ終わった後も胃がもたれにくくて、毎日食べても飽きがこないタイプのラーメンです。
地元の常連さんが多いのも納得。


基本トッピングはチャーシュー、細ネギ、きくらげ、ごま。もちろん麺は極細麺。
お好みで紅生姜と辛子高菜をトッピング。まさにシンプルイズベスト。

「うちは開店当初から、切らすことなく注ぎ足して
スープを作ってるから、いつも変わらん味を
お客さんに出せるんよ」と大将が教えてくれた。

どんなにお店が忙しくなってもラーメンを
一杯一杯丁寧に作っている大将の姿には
好感が持てます。




←左側は大将の坂本さんです。一見コワモテ?
に見えるけど、中身は人のいい癒し系です。
右側はスタッフの小島さん。いつも明るく元気な
ナイスガイです。
それと、肉料理も美味しいですよ。
ラーメンの上に乗ってる手造りチャーシューは勿論のこと、
豚足、モツ味噌煮込み、豚バラ串などお肉類も絶品。
聞くところによると大将の実家は博多の台所「柳橋連合市場」で
お肉屋さんを経営されているとの事。なるほどね、
どおりで肉料理がウマイはず。

▲クリックすると詳しい
メニューが見られます。
観光客でごった返した川向こうの有名店に並ぶのもいいけど、
本当に美味しいラーメンと屋台風情を楽しみたいなら、やっぱり
「白ちゃんラーメン」。


西武の伊東監督や、映画「プルコギ」のグ・スーヨン監督、
福岡出身のバンド「梅星」もこのお店のお客様です。


←お店には金額の書いたメニューもあるから安心。
「長く商売するには信用第一。明朗会計じゃないとね。」と大将。
ごもっともです。

▲クリックすると大きな地図に
飛びます。
中洲屋台 白ちゃんラーメン

福岡市中央区春吉3丁目 春吉橋西たもと
(パチンコ店玉屋本店様付近)
TEL:090-3410-5319


定休日:毎週 木曜日・日曜日

月〜水、金〜土 19:00〜翌日3:00

※著しく天候が悪い時はお休みさせて
頂くことがございます。